History

沿 革

1943 総合医薬品メーカーとして営業開始
1956 マレーシア、シンガポールに
総合胃腸薬『胃仙』を輸出
1957 バンコク(タイ)、香港などへ販路拡大
1961 固形剤工場を新築
1963 オリジナル・スチール製3段ロッカー
(配置箱)を開発し、新システム配置販売開始
1970 第一液剤工場を新築
1976 本社社屋新築
1980 第二液剤工場新築
1982 第三液剤工場新築
1984 健康関連事業への進出
1988 第四液剤工場/第一固形剤工場新築
1992 研究棟新築
1994 OTCへ進出
2004 固形製剤用倉庫新築
2005 第二固形剤工場新築
2006 第一/第二包装工場、生産管理室改築
2007 固形剤工場改築、高速瓶充填ライン導入
液剤工場統合、生産機器更新
第一・第二包装工場改装、一連高速機器導入
2008 生産管理システム導入
2017 生産管理システム(HITPHAMS)バージョンアップ